top of page

ヘッドホン

作業の合間に何気なくヘッドホンのイヤーパッド部分をみてみると、

なんか汚い。

そういえばもう数年もイヤーパッドを好感していなかった。

恐る恐るイヤーパッドのカバーをはずしてみると。。。

見るも無残、イヤーパッドの直接側頭部に接触する部分が見事に劣化していた。

この部分が劣化するとぽろぽろと黒い、まるで細切れの海苔のような状態になる。

気づかずに使用していると、拙者のようなスキンヘッドの場合、

耳の周りに海苔をくっつけているように見えてしまうのである。

それを避けるために、イヤーパッドを丸ごと包むカバーを装着しているのだが、

耳の周りに海苔をくっつけてる癖に気づかないカッコ悪い思いをすることは無くなったが、

イヤーバッドが劣化していることに気づきづらくなっていたということだろう。


劣化に気づいてしまったら最後、もう使えない。。。

アマゾ●でイヤーパッドとカバーを注文、翌日には到着したので作業に影響はなかった。

良かった。

調べてみると前回イヤーパッドを注文したのは2020年9月、4年も使ってれば劣化するさね。




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page